Prize  論文賞受賞歴やコンペ受賞歴を紹介します。   
 Contents

schedule

 ■論文賞受賞     

 

2011年5月27日 社団法人日本膜構造協会より膜構造研究特別論文賞が受賞されました。

「有限要素法による膜構造の解析と最適化に関する一連の研究」(PDF)

受賞者  本間 俊雄 教授 

 

この一連の研究は、2005-2010に研究室で実施された膜構造に関する内容です。研究室を代表した形で受けることになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 受賞対象論文 ■

(1) 「膜構造における形状・応力指定の裁断図解析に関する考察及び試験体模型を用いた形態の定性的確認」

  本間俊雄・福留正樹

  膜構造研究論文集, No.24, pp.9-16(8 pages), 日本膜構造協会, MAR.2011

 

(2) 「座標仮定有限要素法を用いた張力構造の動的解析」

  本間俊雄・佐伯裕介・坂中玲子

  膜構造研究論文集, No.22, pp.1-8(8 pages), 日本膜構造協会, MAR.2009

 

(3) 「膜構造の裁断図解析と静的・動的な応力・変形解析及び発想・設計支援システムについて」

  本間俊雄・森哲也・坂中玲子

  膜構造研究論文集, No.21, pp.1-13(13 pages), 日本膜構造協会, MAR.2008

 

(4) 「複合ケーブル構造の構造特性に関する実験と有限要素法による解析」

  中村達哉・山本憲司・本間俊雄

  膜構造研究論文集, No.19, pp.27-34(8 pages), 日本膜構造協会, MAR.2006

 

(5) 「座標値を未知量とした有限要素法による張力構造の解析と評価」

  本間俊雄・安宅信行

  膜構造研究論文集, No.18, pp.15-21(7 pages), 日本膜構造協会, MAR.2005

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 共同研究者一覧 ■

本間俊雄 : 鹿児島大学理工学研究科建築学専攻教授

山本憲司 : 鹿児島大学理工学研究科建築学専攻助教

中村達哉 : 鹿児島大学理工学研究科技術部職員

安宅信行 : 昭和女子大学教授

福留正樹 : 2009年度博士前期過程修了 鉄建建設

坂中玲子 : 2008年度博士前期過程修了 清水建設

佐伯裕介 : 2008年度博士前期過程修了 大建設計

森哲也  : 2007年度博士前期過程修了 竹中工務店


back

 

〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1-21-40建築学科棟3F本間研究室

TOP研究室概要研究スタッフ研究内容受賞歴スケジュールリンクOB・学生用
Copyright (C) 2010 copyrights.Honma.lab. All Rights Reserved.