Study  研究室での主な研究内容を紹介します。   
 Contents

schedule

 ■張力構造に関する研究     

 

 ケーブル構造や膜構造あるいはハイブリッド張力構造を対象とした、従来の圧縮力に抵抗できない構造材利用による張力構造の、初期形状解析、裁断線決定解析、一般形状解析、静的構造解析、動的構造解析を統一的に評価できる張力構造独自の解析法の確立を目指す。最終的に、解析ツールを作成し、CG 利用によるシステム開発までつなげ、一般ユーザへの配布を考える。

キーワード:張力構造、形状解析、裁断線決定解析、静的・動的解析、座標仮定による有限要 素法

■関連する研究   

2009年度  1 座標仮定有限要素技術を用いた複合張力構造解析に関する基礎的研究 (PDF)
 
2008年度  1 骨組・ケーブル膜構造における裁断図解析と動的解析 (PDF)
       2 風荷重を評価した張力構造物の動的挙動と特性 (PDF)
 
2007年度  1 膜構造物の裁断図解析 (PDF)
       2 膜構造物の初期設計支援システムに関する基礎的研究 (PDF)
 
2004年度  1 座標値を未知量とした有限要素法による張力構造の統一的解析技法に関する基礎的研究 (PDF)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

back

〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1-21-40建築学科棟3F本間研究室

TOP研究室概要研究スタッフ研究内容受賞歴スケジュールリンクOB・学生用
Copyright (C) 2010 copyrights.Honma.lab. All Rights Reserved.