Study  研究室での主な研究内容を紹介します。   
 Contents

schedule

 ■システム開発に関する研究     

 

 建築に関係する数値解析を設者(ユーザ)に利便性よく提供できるシステム化に関する研究お よびシステム開発をおこなう。GUI(Graphic User Interface) 利用によるシステム化により、ただ単に作業の効率化を図るだけではなく、現象の大局的な把握とあらたな発想をユーザに提供できることを考える.。システム開発における基本コンセプトは次の通りとする。
1. 数値解析(計算)のバックグランド化
2. 利便性のよいGUI の工夫
3. 現象理解と把握の促進および設計情報のタイミングよい提示
4. 対象ユーザ=技術者・設計者

キーワード:設計支援、発想支援、現象把握、設計情報ツール

■関連する研究   

2007年度  1 非線形性を考慮した浸透流解析とシステム開発 (PDF)
       2 有限要素法による立体骨組構造解析システムの開発 (PDF)
 
2006年度  1 24時間気象データによる計画換気支援システム (PDF)
       2 環境振動評価システム (PDF)
       3 山留・根切り作業時に関する安全評価システム (PDF)
 
2005年度  1 多室系換気計画支援システム (PDF)
 
2004年度  1 2層多室系換気計画支援システム (PDF)
       2 山留・根切り作業時に関する安全評価システム (PDF)
       3 浸透流解析システム (PDF)
 
2001年度  1 根切り・山留作業時の安全評価システム (PDF)
 
2000年度  1 水平振動居住評価システム (PDF)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

back

〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1-21-40建築学科棟3F本間研究室

TOP研究室概要研究スタッフ研究内容受賞歴スケジュールリンクOB・学生用
Copyright (C) 2010 copyrights.Honma.lab. All Rights Reserved.