Student Profile     

Top About lab. Staff Student Study Prize Schedule Link Recruit

 

     2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
              2009年 2008年 2007年 〜2006年

 

Graduates  −当研究室の卒業生です。皆さんそれぞれの舞台で輝いて下さい



2012年度卒業生]

氏名 :沖田 裕介[Yusuke Okita]
研究テーマ :優良解探索GAによるNURBS利用の自由曲面グリッドシェル構造の形態創生

主な論文

:沖田裕介,和田大典,本間俊雄:解の多様性を考慮したGA系解法によるラチスシェル構造の形態創生,コロキウム構造形態の解析と創生2010

:沖田裕介,本間俊雄:解の多様性を考慮したGA系解法によるラチスシェルの構造形態,日本建築学会九州支部研究発表会2011

:沖田裕介,本間俊雄:多様な解の獲得を考慮したGA系解法によるラチスシェルの構造形態創生,日本建築学会大会学術講演会,2011

:沖田裕介,本間俊雄:優良解探索GAによるグリッドシェル構造の形態創生,コロキウム構造形態の解析と創生2011

:沖田裕介,本間俊雄:優良解探索GAによるパラメトリック曲面を用いた自由曲
面グリッドシェル構造の形態 NURBSパラメータ設定値と優良解の関係,日本建築学会九州支部研究発表会2012

Yusuke OKITA, Toshio HONMA: Structural Morphogenesis for Free-Form Grid Shell Using Genetic Algorithms with Manipulation of Decent Solution Search, IASS-APCS 2012 : From Spatial Structure to Space Structures

:沖田裕介,本間俊雄:優良解探索GAによるパラメトリック曲面を用いた自由曲面グリッドシェル構造の解形態 -多目的最適化におけるNURBSパラメータ設定値と優良解の関係-,日本建築学会大会学術講演会,2012

:沖田裕介,本間俊雄:優良解探索GA によるNURBS を用いた自由曲面グリッドシェル構造の解形態,コロキウム構造形態の解析と創生2012

:沖田裕介,本間俊雄:自由曲面グリッドシェル構造の形態創生におけるNURBSパラメータ設定に関する検討,日本建築学会九州支部研究発表会2013

:沖田裕介,本間俊雄:優良解探索遺伝的アルゴリズム系解法による自由曲面グリッドシェルの構造形態創生- 構造形態と曲面を記述するNURBSの階数の関係 - ,日本建築学会構造系論文集, 第78巻, 第687号, pp.949-958

:沖田裕介,本間俊雄:優良解探索GAによるNURBAS利用の非対称自由曲面グリッドシェル構造の形態創生,日本建築学会大会学術講演会,2013

E−mail

okita@com.aae.kagoshima-u.ac.jp

 

氏名 :佐々木 亜衣[Ai Sasaki]
研究テーマ :優良解探索GAによる任意境界形状を有する自由曲面シェル構造の形態

主な論文

:佐々木亜衣,本間俊雄:自律分散有限要素法による3次元連続体構造の適応的再構築,日本建築学会九州支部研究発表会2011

:佐々木亜衣,和田大典,本間俊雄:優良解探索GAによる機能性を考慮した自由曲面シェルの形態,コロキウム構造形態の解析と創生2011

:佐々木亜衣,本間俊雄:除去操作を導入した優良解探索GAの解特性,日本建築学会九州支部研究発表会2012

:佐々木亜衣,本間俊雄:優良解探索GA による任意境界形状を有する自由曲面シェル構造の形態解析,コロキウム構造形態の解析と創生2012

:佐々木亜衣,本間俊雄:優良解探索GAによる非対称形態の自由曲面シェル構造,日本建築学会九州支部研究発表会2013

:佐々木亜衣,本間俊雄:優良解探索GAによる任意境界形状を有する自由曲面シェ ル構造の単一目的最適化,日本建築学会大会学術講演会,2013

E−mail

sasaki@com.aae.kagoshima-u.ac.jp

 

氏名 :土持 挙[Kozoru Tsuchimochi]
研究テーマ :鉛直・奥行き・水平方向の位相差を考慮した変動風速データによる張力構造の動的
応答解析

主な論文

:土持挙,清水郁子,本間俊雄:膜構造の応力・形状指定同時裁断図解析結果の形態確認,日本建築学会大会学術講演会,2011

:土持挙,本間俊雄:膜構造の補強ケーブル及び溶着部を考慮した形状・裁断図同時解析,コロキウム構造形態の解析と創生2012

:土持挙,本間俊雄:補強ケーブル及び溶着部を考慮した応力指定裁断図解析,日本建築学会九州支部研究発表会2013

E−mail

 

氏名 :永田 洸大[Kodai Nagata]
研究テーマ :優良解探索群知能の解特性と自由曲面シェルの構造形態

主な論文

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索機能を導入した群知能による構造形態の創生 ,日本建築学会九州支部研究発表会2011

:Kodai Nagata and Toshio Honma:Structural Morphogenesis Using  Particle Swarm Optimization with Manipulation for Decent Solution Search,9th World  Congress on Structural and Multidisciplinary Optimization

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索機能を導入した粒子群最適化による2次元トラス構造の多目的最適化,日本建築学会大会学術講演会,2011

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索機能を導入した粒子群最適化(PSO)の解特性と構造形態の創生,コロキウム構造形態の解析と創生2011

:池畑泰志,永田洸大,本間俊雄:優良解探索機能を導入した人工蜂コロニー最適化(ABC)による構造最適化,コロキウム構造形態の解析と創生2011

:永田洸大,本間俊雄:構造最適化における自由曲面シェルの要素分割とベジェ曲面の制御点に関する考察,日本建築学会九州支部研究発表会2012

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索粒子群最適化による自由曲面シェル構造の解形態,日本建築学会九州支部研究発表会2012

:K. Nagata, T. Honma : Structural Morphogenesis for Free Form Surface Shell Using Swarm Intelligence with Decent Solution Search Manipulation , 7th China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems, CD-ROM Proceeding, J083(10pages), 18-21June, 2012, Huangshan, China

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索機能を導入した人工蜂コロニー最適化による自由曲面シェル構造の形態,日本建築学会大会学術講演会,2012

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索PSO による非対称自由曲面シェル構造の形態,コロキウム構造形態の解析と創生2012

:永田洸大,本間俊雄:自由曲面シェル構造の多目的最適化における優良解探索ABC の解特性,コロキウム構造形態の解析と創生2012

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索機能を導入した群知能による自由曲面シェル構造の形態,日本建築学会構造系論文集, 第78巻, 第684号, pp.345-354

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索群知能による開口を有した自由曲面シェルの構造最適化 その1  単一目的最適化問題への適用,日本建築学会九州支部研究発表会2013

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索群知能による開口を有した自由曲面シェルの構造最適化 その2  多目的最適化問題への適用,日本建築学会九州支部研究発表会2013

:永田洸大, 本間俊雄:優良解探索群知能による自由曲面シェル構造の多目的最適化,日本建築学会構造系論文集, 第78巻, 第690号, pp.1429-1437

:永田洸大,本間俊雄:優良解探索群知能による開口を有した非対称自由曲面シェルの多目的最適化,日本建築学会大会学術講演会,2013

:永田洸大,本間俊雄:開口位置・形状を考慮した自由曲面シェルの構造最適化における優良解,コロキウム構造形態の解析と創生2013

:永田洸大,本間俊雄:開口・内包体積を考慮した自由曲面シェル構造の形態創生と優良解探索SIの解特性,日本建築学会構造系論文集,Vol.61B, pp.263-270

E−mail

k-nagata@com.aae.kagoshima-u.ac.jp

 

〒890-0065鹿児島〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1-21-40建築学科棟3F本間研究室

トップ研究室概要研究スタッフ研究生研究内容受賞歴スケジュールリンクOB/OGOB・学生用
Copyright (C) 2010 copyrights.Honma.lab. All Rights Reserved.